マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゅうなな

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゅうなな

こうか・ゆうこう? ぱーとつう

さて! 包丁も研いだし、材料も確認したと。え~と、まずは「柔らかい筋肉を育てる」料理だな。
ウウウ・・・
こんなこといいきって良いのだろうか?
まあ、美味しければいいか。
オタクの三分クッキングの始まり、始まりい~

前にも書いた通りに、アミノ酸スコアの高い材料を使って、それにビタミンB1とナイアシンに気をつけるのが基本という事で、

・ 鶏むね肉のグリル
鶏むね肉(一枚200g)、ニンニク(1片6g)、醤油(大さじ1/2)、塩・コショウ(適量)、オリーブオイル(小さじ1)
① 鶏のむね肉の肉目に包丁で切れ目を3~4ヶ所入れ、おろしたニンニク、醤油、塩、コショウを両面にすりつけ、オリーブオイルをかけて30分漬けておく。
② オープンを約200℃に熱しておき、サラダ油を塗った天板にのせ約14~16分位で焼き上げる。
これににんじん、いんげん、じゃがいもなどの付け合わせをつければ出来上がり。
後は、チキンクリームシチューなどもおすすめ。
野菜もいっぱい摂れて美味しいですよ。
次は、「スタミナを強化する」料理です。
ムムム・・・ やはり、糖質+脂質+鉄分が基本ですね。
・ アスパラガスの肉巻き
牛ロース(50g)、豚ロース(50g)、アスパラガス(4本)、塩・コショウ・薄力粉(適量)、サラダ油(小さじ1杯)
① アスパラガスは、はかま、皮を薄くそいで斜め半分に切り、塩を少量加えた湯で固めにサッとゆで、冷水で冷まし取り出す。
② 水気をふき、牛、豚ロース肉を巻いていき、肉の端に薄力粉を少量ふってとじ、塩、コショウをふる。
③ フライパンに、サラダ油を入れて熱してからアスパラガスの肉巻きを入れ、中火で返しながら炒めて出来上がり。
ウン! ビールに良く合う。
後は、ピーマンの肉詰め、ぶりの照り焼き、野菜入り牛丼などがおすすめですね。
よし、乗って来たぞ。次は、「身体の動きをスムーズにする」料理です。
キーポイントは、マグネシウムとカルシウムを摂ることだな。
・ えびのアーモンド揚げ
えび(5尾)、薄切りアーモンド(20g)、鶏卵(1/3個)、薄力粉(小さじ2杯)、塩・コショウ・揚げ油(適量)
① えびは尾を残してからと背わたを取り除き、背に切れ目を入れる。
② 塩、コショウ、薄力粉をふり溶き卵、薄切りアーモンドの順につけ、中温(約165℃)の揚げ油に入れ、きつね色になるまで2~3分ほど揚げる。
ホッホッホ・・・ おつまみに最高!!
サニーレタスを巻いて食べても美味しいよ~ん。
レモンを絞って、ビタミンCを補充しながら食べるとベリーグーですね。

なに?羊よ!もっと美味しいものを作れってェ~
ウウウ・・・ もうお腹一杯で食べられない!
急遽、嫌がる犬どもを引きずり出し、有酸素運動をして、お腹を空かせながらつづきます。

本日は、鶏肉はいいよ・・・バードはいいよ! のりで、チャーリー・パーカーのBARD・IS・FREEより、HAPPY・BIRD・BLUES / BIRD“S・NEST/ COOL・BLUES / MY・OLD・FLAME / OUT・OF・NOWHERE / DON”T・BLAME・ME をチョイスで聴きながら・・・

鳥が羽ばたくようにサックスを吹きまくる所から、バードの愛称で親しまれたパーカーのプレイは、後のサックス奏者に多大なる影響を与えた。
さすがにすごいアドリブだな。
バップジャズの真髄を是非お聴きください。

スポンサーリンク



コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

当サイトについて

当サイトは、空道大道塾ビジネスマンクラスの親睦のために設置されています。
総本部が中心となって運営していますが、他支部、他流の方も歓迎します。ただしコメントの際は実名でのご記入をお願い致します。(例:東孝@総本部)
それでは、レッツ!ビジネスマン空道。 押忍!

スポンサーリンク

大道塾関連出版物

最近の記事

  1. 2017.03.25

    2017.2.25の稽古
  2. 2017.03.25

    2017.2.18の稽古
  3. 2017.03.11

    2017.2.11の稽古
  4. 2017.02.22

    2017.2.4の稽古
  5. 2017.02.21

    2017.1.21の稽古

最近のコメント

アーカイブ

サイト内検索