休暇に読むお勧め本

皆様、本年中はお世話になりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願い致します。

さて、年末年始の休暇に読むお勧め本を紹介します。
今野敏の空手小説ですが、武道経験者にはかなり面白くすぐ読めます。
沖縄空手、または空手の源流について、自分も組手している感覚で理解できますよ。
どちらも、会社の剛柔流三段の方に熱烈に薦められて、はまった本です。

武士猿

本部朝基の生涯を小説化
本部朝基については、黒ひよさんの空手ことはじめその9 に紹介されています。
この小説は昨年、琉球新報で連載され沖縄で大変評判となったものです。

義珍の拳

松涛館流の始祖、冨名腰義珍の生涯を小説化
冨名腰義珍については、黒ひよさんの空手ことはじめその10 に紹介されています。

スポンサーリンク



コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

当サイトについて

当サイトは、空道大道塾ビジネスマンクラスの親睦のために設置されています。
総本部が中心となって運営していますが、他支部、他流の方も歓迎します。ただしコメントの際は実名でのご記入をお願い致します。(例:東孝@総本部)
それでは、レッツ!ビジネスマン空道。 押忍!

スポンサーリンク

大道塾関連出版物

最近の記事

  1. 2016.12.29

    2016.11.26の稽古
  2. 2016.12.18

    2016.11.19の稽古
  3. 2016.12.16

    2016.11.5の稽古
  4. 2016.12.12

    2016.10.29の稽古
  5. 2016.12.08

    2016.10.22の稽古

最近のコメント

アーカイブ

サイト内検索