2000/10/31-2000/11/09

記事は降順に並んでいます。ページの下から読んでください。


300 Reply Re:しつこいようだが篠原事件 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/09 12:28

決着してなかったのね、また蒸し返している・・・。~(-o-;)ハアー



299 Reply Re:散打大会写真 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/08 23:43

> ファリド・ドーダーって、全盛期のシーザー武士を試合で病院送りにした人ですよね?

このアリさんという方は日本語が流暢です。立川でダンボールの会社に勤めていたとのこと。稽古はSBのジムで続けていたそうです。



298 Reply Re:散打大会写真 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/08 22:41

> いや渡辺会長、流石ですね。どうやらその方、アリさんの師匠らしいです。でも、なんで名前まで覚えてるの?

それは・・・マニアだからです。(爆)



297 Reply Re:散打大会写真 臼井克治@新宿支部 2000/11/08 12:29
ファリド・ドーダーって、全盛期のシーザー武士を試合で病院送りにした人ですよね?



296 Reply Re:散打大会写真 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/08 02:01

>初期の強豪、ファリド・ドーダーってやっぱりイラン人でしたっけ?

いや渡辺会長、流石ですね。どうやらその方、アリさんの師匠らしいです。でも、なんで名前まで覚えてるの?


295 Reply Re:散打大会写真 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/07 12:26

おぉ、藤松、カッコイー! (^o^)/

>  イラン選手は仲良くなったので追加しました。彼らの様子から、大会のレベルを推し量って下さい。

この写真から類推できること。筋力、柔軟性、バランス感覚・・・う~む、確かにアスリーツとしてのレベルは高そうですねぇ。
このポーズが取れる大道塾生が何人いるかと考えると・・・。イカン、考えるのをやめよう。(^^;)

来日の可能性はやっぱSBですかね? 初期の強豪、ファリド・ドーダーってやっぱりイラン人でしたっけ?


294 Reply 散打大会写真 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/06 21:50

 写真ができましたので掲示します。いちどに載せるのは重いしデザイン上もどうかとも思いますが、小出しにするのも何なので・・
 上左右:表彰式
 中左:試合前。パートナーは散打倶楽部の北出さん。今回は大変お世話になりました。
 中右:ホセイン・オジャイ選手。1999散打75キロ級世界王者、2000年80キロアジア王者。
 下左:セイエド・アリ・ミルミラン選手。85超級王者。
 イラン選手は仲良くなったので追加しました。彼らの様子から、大会のレベルを推し量って下さい。


293 Reply Re:結果どうだったのかなぁ・・・ 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/06 15:51

藤松君は今日帰国しますが、骨折は第一ラウンドに軽くハイを出したところ前進してきた相手の頭部に当たり、ひっかかったまま倒れた際に負ったものです。当たらないと思って脱力して出した蹴りが強く当たったために、足の甲の指二本分を完全に骨折してしまいました。当人は北斗旗には出るつもりのようです。


292 Reply Re:結果どうだったのかなぁ・・・ 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/06 13:00

穂刈さん、速報どうもでした。(^^)
(but 昨日夕方以降アクセスしていなかったんで、速報に気づいていなかった。(^^;))

> 1回戦で指を骨折して決勝戦は棄権したそうです。 押忍!

な、なにぃ~~~!
北斗旗無差別はどうなるんだ。早く本戦でも活躍してもらわんと、世界大会の選考に間に合わんじゃないか。せっかくの期待の新鋭なのに・・・(T_T)


291 Reply Re:第5回武術アジア選手権大会 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/06 12:52

> 藤松君は準決勝をスリランカ選手と闘い、2ラウンドを先取して完勝しました。

うおぉぉぉ、やったぁぁぁぁぁーーー!! 藤松エライ!!(^o^)/

> 観客からは「スモウ!」との声援も飛んでいました。

おぉ、松原さんが以前「散打は投げありキックでなくて蹴りあり相撲だ」とおっしゃっていた、そのままだったんですね。

>  最終日の昨日は表彰式があり、決勝を棄権した藤松君は85キロ級で二位ということで、表彰台で銀メダルを首にかけてもらい、国旗掲揚に臨みました。オリンピックや各種アジア大会で見たような光景に我が道場の選手が登場したわけです。

素晴らしい! やっぱりメジャーを目指さねばあかん! パンクレーションで言えばもしアジアルールが採用されてオリンピックに採用されたら、かなりの確立で日本(=大道塾)からメダリストが出る。そうなれば高橋尚子や井上康生と同等になるわけだ。飯島、頑張れ! 次はお前だぞ!!

>  散打公式戦では日本初の勝利、そしてメダルということで、

おぉ、いいねぇ。これで藤松の名前は歴史に残るわけだ。おめでとう、藤松。(^^)

>  私は重要な試合はビデオに収めましたので、各地の支部長さん方には配布するつもりです。

お待ちしてま~す。(^^)
最後になりましたが、松原さん、お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。b(_ _)d 押忍


290 Reply 第5回武術アジア選手権大会 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/06 10:06

> 藤松はどうだったんだろ?

 今、やっと帰国しました。電話で塾長にお知らせしたのがこちらの掲示板にも伝わったように、藤松君は準決勝をスリランカ選手と闘い、2ラウンドを先取して完勝しました。ムエタイではパンチが採点にはほとんど評価されませんが、散打では打撃全体がポイントにあまり反映されません。投げが高いポイントとなるのですが、藤松君は1ラウンドの開始早々に一発右ストレートを入れてから後は、相手のパンチをさそってタックル、そのまま投げというのを延々と繰り返しました。2分2ラウンドのはずが全部で6分は投げ続け(タイムが相当にいい加減)、観客からは「スモウ!」との声援も飛んでいました。結果は、採点を盗み見たところでは2ラウンド合計で20-6だったようです。
 最終日の昨日は表彰式があり、決勝を棄権した藤松君は85キロ級で二位ということで、表彰台で銀メダルを首にかけてもらい、国旗掲揚に臨みました。オリンピックや各種アジア大会で見たような光景に我が道場の選手が登場したわけです。
 散打の試合というのは、太極拳や刀など型(套路)と合わせて中国拳法(「武術」)を形成しているのですが、日本ではその全体を武術太極拳連盟が管轄しています。そこに木本泰司さんという方の東京散手倶楽部が散打班として加盟し、実際の選手としては友好団体である大道塾から参加しているわけです。
 散打公式戦では日本初の勝利、そしてメダルということで、武術太極拳連盟の会長である村岡先生となど、昨夜のフェアウェル・パーティーでは20カ国以上の代表から「初勝利おめでとう」と言われたそうで、ご機嫌の様子でした。
 私は重要な試合はビデオに収めましたので、各地の支部長さん方には配布するつもりです。現場で見る限りではアスリートとしてのレベルはみな高く、藤松君の相手ともパーティーの席で握手したところでは怪力の持ち主という印象で、この相手によく完勝したなあ、と感心しました。台湾の張先生は、「あれだけの回数投げた試合は見たことがない」と藤松君のスタミナにあきれておられました。もっとも、途中からは腕がなまってパンチを打てなくなったというのが真相のようですが。
 中国kエースがイラン選手に完敗するなど、大会は全般に波乱含みでした。その80キロ級のイラン選手、ホセイン・オジャイとは親しくなり、いろいろ話してみると来日したがっていました。彼が日本のリングに登場するなら、キックであれ散打であれ、驚異的な運動神経とパンチ力で、一躍注目選手となることでしょう。今回の大会のヒーローはオジャイ選手でした。当人はアメリカのカン・リーとやりたがっていましたが。明日より、試合の写真も掲載することにします。 


289 Reply Re:太田先生のレスリング教室 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/11/06 01:29

>次回のBCに参加したときに解説しましょう(小生は高校時レスリングもしていました)。

よろしくお願いします。いやー、えらく高度な技術解説が聞けそうで、楽しみです!!
 私は散打のビデオを持っていきますので、次回の飲み会も盛り上がりそうですね。


286 Reply Re:結果どうだったのかなぁ・・・ 穂苅 宗一/総本部 Mail 2000/11/05 23:35
> 藤松はどうだったんだろ?
> ドキドキドキ・・・。

 本日、江口先輩から聞いた情報によると2位/4名中
だったそうです。 1回戦で指を骨折して決勝戦は棄権
したそうです。 押忍!


285 Reply 結果どうだったのかなぁ・・・ 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/03 22:21

藤松はどうだったんだろ?
ドキドキドキ・・・。


284 Reply re:wushu match in vietnum 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/02 08:37

Hi, Matsubara-san. (^^)

> I am now in Hanoi,the capital of Vietnum.

Oh, really? When did you go there? I didn’t know it at all.

>Mr.Fujimatsu will have a semi-final tournament match of Sanshou(SANDA) with a playor of Slyranka tomorrow evening.

Wow, great!! Do your best, Fujimatrsu.
I really hope you will get win.
Good luck! (^^)/


283 Reply Re:太田先生のレスリング教室 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/11/02 00:36

> レスリングのぶら下がり背負いと柔道の低い背負いはすこし原理が違います。間合いと道着のあるなしがその原因です。よろしければ、次回のBCに参加したときに解説しましょう。

う゛、聞きたい。でも行けない。
そうだ、藤本聞いといて後で教えてくれ。(^o^;)


281 Reply wushu match in vietnum R.Matsubara 2000/11/01 19:02
I am now in Hanoi,the capital of Vietnum.We participete in the 5th Asian Wushu Games.
Mr.Fujimatsu will have a semi-final tournament match of Sanshou(SANDA) with a playor of Slyranka tomorrow evening.Please wait for a good news.Another semi-final match will be a fight between Cina and Iran.They are estimated to be more stronger than K-1 Chinese players.


280 Reply Re:太田先生のレスリング教室 大泉(総本部) Mail 2000/11/01 15:47
>  先週のBCクラスの後に大泉君に教わった限りでは、柔道の背負いもぶら下がり式に収斂しつつあるようですね。そのあたり、興味尽きません。

大道塾の皆さんはとても研究熱心ですね。レスリングのぶら下がり背負いと柔道の低い背負いはすこし原理が違います。間合いと道着のあるなしがその原因です。よろしければ、次回のBCに参加したときに解説しましょう(小生は高校時レスリングもしていました)。


279 Reply しつこいようだが篠原事件 渡辺慎二@浦和&久喜 Mail Link 2000/10/31 13:09

マスコミ報道によると「IJFが誤審を認めて」篠原事件が決着したそうです。
しかし、

★IJFの見解「ドイエの内また、篠原の内また透かしの攻防は両者ともポイントにならない不完全な投げだった。」

別に日本国内で騒いでいるように「篠原の一本勝ちで当然」で「世紀の誤審」であったとは一言も言っていない。
これを受けて

★理事会の結論「審判の判定が的確でない部分はあったが、試合結果は覆らないことを確認した。主審と2人の副審にも罰則などは与えられない。」
★ジム・コジマIJF審判担当理事のコメント「私見では篠原の1本に限りなく近いと思うが……。スポーツにルールがある以上、尊重しなくてはいけない。日本の柔道関係者は競技を理解しているはずだ。」
★中村良三IJF理事のコメント「ルール上(判定が)ひっくり返らないのは分かっていたが……。あれは間違いなく篠原の1本だった。残念だが、篠原の件についてはこれで終わり。」

なんだそうだ。
私にはどう読んでも「篠原の勝ちとは言えないんだが、これ以上日本の国民感情を刺激するのもマズいからこんなとこだろ。何にせよ、こら日本人。お前らもうちょっと競技のルールってもんを尊重せいよ。分ってんだろ? それともホントに分ってねぇんか?」と言われてる様にしか読めないんだけど・・・。

しかし、ほんとにこれで決着でいいんですか?全柔連殿。
いや、私はこれ以外の結論はあり得ないと最初から予想してましたよ。でも貴殿はどう予想していたんですか? 結局何をしたかったんですか?

唯一希望は「今後の審判技術向上の材料として、来年3月にハンガリーで行われる理事会までにビデオ判定導入などの対策を検討する方針をまとめた。」ことかな?


278 Reply Re:審査会 臼井克治@新宿支部 2000/10/31 12:52
> 臼井さん、まだ青帯のままなんですって?
そうなんです。同じ日に入門した大塚さんは緑帯になられて、かなり先を行かれてしまいました・・・次回の審査は受けて、黄帯になりたいと思っております。


277 Reply Re.審査会 坂崎晴彦/総本部 Mail 2000/10/31 12:44
松原先輩はじめまして。
「思考の格闘技」いつも楽しく読ませていただいてます。

>その人、上体がごつくてスラブ系、髭生えてませんでした?
まさしくその人です。蹴りも重そうだったなあ・・・
審査後に江口先輩に誰なのか聞こうと思ったのですが、聞きそびれてしまいました・・・
(自分は目が悪いので一瞬ニコラス・ペタスかと思いましたが(爆))

>へえー、遠慮してご自身では書かれなかったんですね。坂崎さん、おめでとう。

いや~恥ずかしいっす・・・(/o\)
自分の使ったのは右手で首を引っ掛けての左の飛びヒザで、ビデオ「宮野孝裕 脅威の膝蹴り」を見て練習しました。
極真ルールで相手が下突きのラッシュをしてきた時に出すとよく決まるので、黄帯以下の人にはお薦めの技だと思います。

>最近BCにしか参加していないので、こうした報告は有り難いです。また、よろしく!!
初めての書き込みなのでドキドキしましたが、そう言っていただけるとありがたいです。

>ところで緒方君の組み手はどうだったの?
緒方さんは先の交流戦3位の早稲田の千葉さんと対戦。体格で勝る相手のラッシュに押されながらも回り込んでローを決めていました。

それでは。


276 Reply Re:審査会お疲れ様でした。 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/10/31 00:33

ところで緒方君の組み手はどうだったの?


275 Reply Re:審査会お疲れ様でした。 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/10/31 00:31

>坂崎さんは組手が始まってすぐに、見事な上段の膝蹴りで相手をKOしていました。

 へえー、遠慮してご自身では書かれなかったんですね。坂崎さん、おめでとう。
 それにしても、上段膝なんて、なかなか審査では出なかったもんだけど、試合でつかみありルールになってからは審査も変わってきたようですね。最近BCにしか参加していないので、こうした報告は有り難いです。また、よろしく!!


274 Reply Re:審査会 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/10/31 00:24

臼井さん、まだ青帯のままなんですって?秘密情報網から入手した情報ですが。では次回の審査で黄帯挑戦ですね。(ということは、中村君が昇段を賭けたら当たるかも・・・?)


273 Reply Re:審査感想 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/10/31 00:21

>茶帯の先輩からタップを取れたのはうれしかったです。

 一本取るなり、畳を両手で叩いて喜ばれたのが印象的でした・・・気持ちよかったんでしょうね。こうしてまた、空手の深みにハマっていく人が誕生するわけです。審査後、古宇田さんがプロテイン飲んでおられたという目撃談がありました・・

>思いつきでヘッドロックです???って、後でやはりあれは?ただの力ずくのフロック?かなって。
 あれは、袈裟固めでもよくあるネックロックですね。結構首を痛めたりしますよ。


272 Reply Re:太田先生のレスリング教室 松原隆一郎/総本部 Mail Link 2000/10/31 00:17

> 実際に通っている方の練習日誌です。

 なーるほど。早稲田もこうやって学外者に 門戸を開き、活路を見いだそうとしているんですなあ・・・。(と、職業上の感慨に浸る。)
我が東大も、三年後には独立行政法人化すると言われています。要するに民営化みたいなものらしい。大学も大変なんです。

スポンサーリンク



コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

当サイトについて

当サイトは、空道大道塾ビジネスマンクラスの親睦のために設置されています。
総本部が中心となって運営していますが、他支部、他流の方も歓迎します。ただしコメントの際は実名でのご記入をお願い致します。(例:東孝@総本部)
それでは、レッツ!ビジネスマン空道。 押忍!

スポンサーリンク

大道塾関連出版物

最近の記事

  1. 2017.02.22

    2017.2.4の稽古
  2. 2017.02.21

    2017.1.21の稽古
  3. 2017.02.11

    2017.01.14の稽古
  4. 2017.02.10

    2017.1.07

最近のコメント

アーカイブ

サイト内検索