「頼介伝」松原 隆一郎

2019年9月17日

松原先輩の新著『頼介伝』の紹介

松原先輩の新著の紹介です。

新著『頼介伝』を刊行します

大正・昭和のダバオ、神戸・東出町、鈴木商店、川崎造船所、満洲鉄道、戦時戦没船造船、阪神間モダニズム、高度成長期の製鉄業について、祖父・頼介の足跡を追いながら描きました。

無名の起業家が生きた時代を追体験していただければ幸いです。

版元は神戸で単独で創業した苦楽堂。流通形態も独特です(transview)。本書は書店で注文していただければ納入されます。トランスビュー方式です。(注:現在、アマゾン・楽天でも購入できます)
松原 隆一郎

Twitterから

感想・書評