昨日(6/17)の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 昨日は蒸し暑い一日でしたが、30名ほどの参加者で三階道場が一杯になりました。
 審査で佐藤さんが昇段されたことを報告。本日は打撃です。
 最初に、準備運動ですが、従来のものでは年配者には不足する部分があると日頃考えてきましたので、変えました。ポイントは、インナーマッスルのストレッチをするということです。私の印象では、インナーをちゃんと伸ばさずにいきなりミットやサンドバッグを強打すると骨周りで肉離れに近いような状態になり、それで稽古後に体が硬くなったり痛くなったりしています。とくに年配になると筋肉の柔軟性が低下しているのでそうなるような気がします。そこで、胸を「箱」のようにみなし、ブレイクダンスするように前後左右にズラしてストレッチします。また、肩胛骨が硬くなっているのでパンチを打つ時の可動域が狭くなっているようです。蹴りも、「脇のすぐ下に足がある」(@加藤清尚先生)ように考えるには、股間節と腸腰筋の柔軟性が必要であるように思います。今後、打撃の週は、このストレッチをしたいと思っています。

 その後はいつもの通り、
・シャドー
・筋力トレ
と続けましたが、「ミドルの足を取られて押し合い」「壁に向かってなるべく遠くから膝(テンカオ)」「壁に向かってなるべく遠くから前蹴り」を付け加えました。
 その後、二人で組んで、なるべく遠くまでミドルを届かせる稽古もしました。

 サンドバッグは4ラウンド。
 グローブ組は、ジャブの差し合い、1-2-ローの打ち合い、ハイをスウェイなど。スパーは通常通り5本やりました。

 7/2のビジネスマンクラスの試合には、多数出場して下さるようです。常連に加えて松並課長、海野さん、小原さんがエントリー(他にもおられたら失礼。多数挙手しておられました)。女子部では二号が連覇を狙い、宮崎さんが宿命のライバル対決に臨みます。みなさんで応援に行きましょう。
 懇親会は私は所用で失礼しましたが、審査結果とママの誕生お祝いに鈴村さんが貴重なロールケーキが提供されました。五号・嶋君から焼き菓子の差し入れ、一号からスイカの差し入れがありました。
 今後、女性陣も復帰されるようですが、みなさん、人により目的も体調も異なりますので、スパーではガンガンやりたい方は合意の元でおやり下さい。逆にやりたくない方は、休んでも良いですし、約束組み手にしても構いませんので、ぜひ黒帯までお申し出下さい。全員が目的に合わせて充実した稽古ができるようにしたいと思っています。 😡