北斗旗観戦

ラガーマンの戯言

日曜日は北斗旗でした。
試合の感想をブログで書くぞと意気込んでいたのですが、寝坊しちゃいました。
それでも、準々決勝からの名勝負を見ることができました。

藤松先輩と今里先輩の準々決勝では、藤松先輩のビクトル投げから膝十字固めであっという間の一本。
あれやられたらどうやって逃げればいいんだろう?

決勝の清水先輩・藤松先輩。
すごかったです。
清水先輩の気迫の打撃。あんなにパンチを受ける藤松先輩は初めてみました。
でも、延長で恐らく一瞬の力が抜けた瞬間を逃さず、電光石火の大外刈り。
多分、清水先輩は頭を打ったようで、マウントから逆十時で一本でした。

試合会場では、昔の北斗旗のビデオが500円で売ってました。
早速2本ほど購入。
このビデオのインタビューで初めて知ったのですが、小川先輩って他流派で北斗旗に出てから大道塾に入門したんですね。
 

試合の後は、ぞろぞろ11人でビーナスフォートへ。
クリスマスのイルミネーションの中、カップルだらけの間を掻き分け、バイキング形式のレストランへ。
いろいろ食いまくってお腹一杯。

[ディファ有明から見える夕焼け]

[ビーナスフォートの観覧車]

[ビーナスフォートの恋人達をミドルキックを連発して威嚇する某ぼうず頭の人]