さよならGW企画:続ねこ画像

ラガーマンの戯言

247
このGWは稽古に出れず体がうずうずしています。

いつぞやの飲み会で澤井さんが、猫好きで僕が以前アップしたねこパンチの写真もPCの壁紙にしているとお聞きしました。

で、面白い写真を入手したので、さよならGW企画として会社から久しぶりの書き込みです。

昭和61年12月14日午前11時、岡山県笠岡市の干拓地。撮影者は市川昭二氏。

日本野鳥の会の会誌「野鳥」5月号に掲載され大反響。

248

249
そもそも、写真の主役、オジロワシは主に日本北部に生息するワシ。瀬戸内地方で見るのは非常に珍しいそうです。

市川氏がチャンスとばかりにファインダーを覗くと、なんと、丸々太った野良ねこがおしりを振ってワシを狙っている!

「じゃまやなあ、はよ、よそいけへんかな」思ううち、ワシが危険を察知し飛び立とうとした瞬間、ねこがワシめがけて1メートルもジャンプ!その瞬間を捕らえたのがこの写真である。

市川氏は皆の関心が主役のワシではなく、ねこに集中したのが不本意だったとか。