佐藤さん、九州大会制覇!!

試合,那覇道場

バウトレビュー より

総本部ビジネスマンクラス出身の佐藤和浩さん(現・沖縄支部)が、九州大会で重量級と軽重量級との決勝をも制し、北斗旗出場を決めました。

決勝は北斗旗常連の服部選手に延長で勝ちました。堂々たる優勝です。本戦も楽しみですね! 😡

投稿者:松原隆一郎@総本部

以下、バウトレビューによる試合レポートです。

【抜粋】

総当たり戦Bブロック(第19試合)
×池田 祐樹(筑紫野)
○佐藤 和浩(那覇)
判定(佐藤に効果1)
延長戦にて佐藤が寝技でニー・オン・ザ・ベリーからの寸止め突き(極め)を入れて、効果を奪う。判定で佐藤の勝利。

総当たり戦Bブロック(第27試合)
×細木 政戴(広国大)
○佐藤 和浩(那覇)
判定
佐藤が細木のタックルを上から潰してから、細木は足を掴んでいる為、無防備となっているボディへ佐藤がパンチの連打を浴びせる。

決勝戦(第31試合)
○佐藤 和浩(那覇)
×服部 宏明(九州)
延長判定
佐藤はスピードのあるジャブからインローで、服部は圧力をかけてパンチで前進してくる。延長にて佐藤はジャブ、インロー、服部のローキックにパンチを合わせるが、服部もパンチの圧力で前に出てくる立ち技の攻防を見せる。判定で佐藤が軽重量級以上の部を制した。

11月15日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される国際空道連盟『2009北斗旗第三回世界空道選手権大会』の、日本代表選手最終選考試合となる『2009全日本空道体力別選手権大会』(5月17日・仙台市武道館)に向け、地区予選がスタートした。4月19日の北海道大会まで、日本列島を北上する形で各地区大会が行われる。

先陣を切った九州・沖縄大会では、軽量級は花田元誓(九州)が昨年10月に続いて連覇達成、中量級は2006年全日本体力別中量級準優勝の巻礼史(筑紫野)が昨年3月と10月に続いて三連覇、軽重量級は昨年10月の重量級以上を制した佐藤和浩(那覇)が優勝している。