ビジネスマン戦記 – 打ち上げ編 3

ビジネスマン戦記

ビジネスマン戦記

文:一号・西村知子

小原さん

ギャラリー:ヒーローインタビューだ!

――:ヒーローインタビューって何を質問するんですか?

ギャラリー:だからヒーローに聞くような感じだよ!

――:えーーーー、あ!おめでとうございます!

小原:ありがとうございます

――:ほんとに優勝してしまいましたね(笑)

小原:いやー、全然そんなつもりなかったんですけど。

ギャラリー:飛び級じゃないか、飛び級!!

小原:いやいやいやいやいや

ギャラリー:狙ってたんでしょ!

――:昇級もかけてたんですか?

小原:はい、一応

ギャラリー:やっぱりな!狙ってたんだ!

――:ああー!腹黒いなあ!

ギャラリー:黄帯に勝って優勝だから飛び級なんじゃないの?

小原:いやでも今日は2試合だけだったからそれはないんじゃないですか?ふふ

――:鼻の穴が拡がってますよ。おめでとうございます

小原:普段の、松原先生をはじめとする諸先輩方のご指導のおかげですよ

(一同拍手)

ギャラリー:風●の指導も!

ギャラリー:金曜は行かなかったの?!

小原:そっち担当は佐藤先輩なんで

ギャラリー:佐藤さんは前日にがんがん行くらしいですよ

ギャラリー:風●十段!

ギャラリー:佐藤くんのアドバイスも聞いてみましょうか

――:風●のアドバイスですか?

ギャラリー:風●じゃなくて!

佐藤:いやもう僕の昇段審査でもさんざん決められたあのローキックがだいぶ効いてて、すごく良かったですね。もうあれは痛かったです。

――:今日の勝因は何ですか?風●ですか?

ギャラリー:どこをどう聞いたらそうなるんだよ!

――:すみません、写真を撮ってなかったです。小原さんご自慢の大胸筋でどこの筋肉ですか?

小原:(胸のあたりを指して)このへんです

――:おー、じゃちょっと脱いでください。

(一同拍手)

小原:は、腹のあたりは勘弁してください。ぶよぶよなんで

――:じゃあ、ちょっとこうキレテルポーズでお願いします。

※ご本人の意向により、ヌード写真は没に。胸板には湿布がたくさん貼ってありました。

――:なんか湿布がいい味出してますね。痛々しくて。

小原:あ、じゃあ最後に、座右の銘じゃないんですけど、好きな言葉は「愛国心」です!

ギャラリー:好きな言葉は風●!

小原:いやいやいや!

――:あ、風●は伏せ字にしますから(笑)

2号

2号:初めまして

――:初めましてじゃないでしょ!!

ギャラリー:なんでそんな縁側のおばちゃんがしゃべってるような感じなの。

――:縁側でおばちゃんだって!ローキックでおしおきしたほうがいいんじゃないですか。

2号:おっけー!

かんぱーい!

――:今日はおつかれさまでした。

2号:ありがとうございます。

――:寺嶋先輩とやったんだっけ。どうでしたか?

2号:いやもう強いし、うまいですよね。

――:あはははは敬語じゃなくていいんだよ?

2号:(笑)でも楽しかった

――:た、楽しかった…。すごいな

2号:めったにあんな人とできないから。

――:1試合目が寺嶋先輩で、2試合目が結城先輩だったよね。

2号:そう。あんな女子の選手の方と試合が出来るなんてめったにないから。いい勉
強になったなと。

――:今日試合して、こう自分に足りないものとか分かりましたか?

2号:スタミナ!

――:なるほど。でもあれは…確かに続けてできるようになりたいのはわかるけど、
今日のあれはなかったね…
(※時間が押したため、あてにしていた昼休みがなくなり、2試合間のインターバルはたった3分でした)

2号:確かに、1試合目と2試合目の自分が違う人間だと思った(笑)

――:あとスタミナ以外に何かありますか

2号:いやもうとにかくスタミナ!

――:スピードとかは?ついていけてた?

2号:例えば、「あ、ほんとはここで前蹴り出すんだろうな」とか思うけど、体力がもたなくて結構高い蹴りが出なかったりするから、そこをスタミナがつくようにしたいなと。
近づかれたら前蹴りで、ってずっと考えてたんだけど。
やっぱりパンチが弱いからハイ出すしかないなって思ってたんだけど、前蹴りがちゃんと入らないとハイが出せないので、前蹴りを出したい時に出せるようにスタミナをつけたい

――:すごいね、ちゃんと考えながらやってるんだ

2号:考えるっていうか全然もうできることがないから、とにかく普段のスパーみたいにちゃんと前蹴りとハイを出したいなとずっと思ってた。パンチは全然考えてなかった(笑)

――:次は?来年?

2号:うーーーん、次はもう顔面だから…いっぱいスパーやってからじゃないと試合はちょっと出れないなと思ってます。
でも今までみたいにがつがつ勢いだけでは無理だと思うし。今日も全然勢いしか考えてなかったし。
あ!あとやっぱりスタミナと、同じスタミナでも抜くところ?先輩たちは試合慣れしてるから、先生が言ってたようにずーっと打ってるようで実は抜いてるところがあったりとかするから、そういうのがうまくなったらもうちょっともつんだろうなと…今は1分半めいっぱい動くしか出来ないから。そういうの出来たらいいなと思います。

次は松原先生からの講評編です。