ビジネスマン戦記 – 打ち上げ編 2

ビジネスマン戦記

ビジネスマン戦記

文:一号・西村知子

松並ほんぶちょう

ダンディ

――:今日は、、、初出場でしたよね。

本部長:はい、そうです

――:優勝しちゃいましたね

本部長:しちゃいました(笑)

――:酒井先輩がとても悔しそうなんですが…

本部長:残念でしたねー。酒井先輩と戦いたかったです。
酒井先輩が1回戦勝ってたら当たるはずだったんです。気合十分だったんですけど、すかされた感じですね。「あれれ?」みたいな

――:今日の勝因は?何が良かったと思いますか?

本部長:今日はですね、ポジションですね。松原先輩に教えていただいた「サウスポーのポジション」。非常に有効に使えましたね。自分は打たれず、自分だけ相手を打つ、という

――:ひえーそんなのあるんですか

本部長:そのおかげで、左ストレートがなかなかいい感じで当たりました。

日頃の教えを実践しただけですよ(超笑顔)すごく嬉しかったです。みなさんのおかげです。

――:次の目標は何ですか?

本部長:次はそうですね、出れるんでしたら秋の大会に出てみたいです。

――:もう黒帯は決定なんですか?

本部長:いや!まだわからないです

――:でも優勝したらもう…

本部長:いやいやいやまだわからないですよ。いただければありがたいですけど

――:そんなこと言って本当は…(笑)この間だって「一勝できれば」と言いながら、実は内心優勝を狙ってたんではないですか?

本部長:いやいやいやそんなことないですよ、そんなことないですよ、控えめに(笑)

――:「黒帯ヨッシャ!」みたいな感じですか?今。い、意外と腹黒い?

本部長:いえいえ、「控えめ」と言ってください。

――:あ、「謙虚」ですね「謙虚」!!
あと何かありますか?

本部長:酒井先輩と戦いたかったです。ここ強調しといてください(笑)

遠藤先輩

あいさつ
ギャラリー:感想をひとつお願いします。

遠藤:最後の最後、滑り込みで入ったわりには1回戦で敗退してしまいまして…すみません。

ギャラリー:いえいえ!立派でしたよ

松原:相手は優勝者だったしね。

遠藤:もっと練習をして今度は、5回目は何とか1勝したいと思います。試合後、姿を消したのはですね、仕事に行ってまして。で、そこで「遠藤さん、唇どうしたの?」って聞かれて「蚊に食われました」と言ってしまいました。
もうちょっとって言うか、もっともっと練習してですね、何とか試合で1勝したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

松原:1勝したら優勝するまでって言いますよ、きっと。

ギャラリー:え!え!今、仕事行ったって言わなかった?

遠藤:はい。ちょっと下の人間がやらかしちゃったもんで。で、しかもこの顔見られてしまって(笑)「どうしたの」って言われて「蚊に食われて」と答えると「あー最近、蚊多いからねえ」と(笑)
まさか試合に行ってましたとは言えないですよ。もともと今日はお客さんとお昼に約束してたのが、いざ会場に来てみたら「え!何!今日15時まであんの!」となりました。
午前中で終わると思ってたんですよ。で、お客さんに電話して「すみません。16時になります」って連絡して、その後行ったもんですから、まさか「試合に出てました」なんて言えません。

ギャラリー:仕事中に試合とはすごいですねえ

お仕事おつかれさまです

いんたびゅー
――:お子さんは大丈夫でしたか?

遠藤:今、水疱瘡かかってしまって、かみさんが息子と一緒にいるんで大丈夫です。
今日はもう大手をふって試合が出来ました。

――:お仕事もお疲れ様でした。

遠藤:はい、仕事も無事終わりました(笑)

――:今日の試合で一番思い出深かったのは

遠藤:ローキックを相手に結構当てたんですけど、第2試合でその相手の方がぴょんぴょん飛び跳ねているのを見て、全然俺のローが効いてねえと思ってすごい悔しかったです。
せめて、次の相手に対して少しくらい役に立ってるかなと思ったんですが…

松原:でも遠藤さんのローは今日のびてましたね。遠いローだったじゃないですか。
あれは今回の収穫じゃないですか?
あれを蹴ってそのままの体勢でまた左ストレートまでつなげれば、武器になりますよ。

遠藤:今後の課題として、練習します!

――:次は、来年41歳に…

遠藤:いや、41歳になる前に、年内にもう1回くらいやりたいです。
今年のテーマは「40歳の体がどこまで行けるか!」なんで(笑)

西原さん

――:お酒を片手に乾杯、な1枚をお願いします。

西原:酔っぱらいです(笑)

――:うわー真っ赤ですね(笑)ではいきます!はいチーズ!

ちょ、、飲み過ぎ(笑)

――:えー、今日はどうでしたか?

西原:楽しかったのもありますけど、やっぱり時間が経つと負けたのが悔しいですね。

松原:西原さん、前半すごく良かったよ。情念が空手に表れてたよね。

西原:技で行くより力任せで行ったほうがいいと思ったんで。

松原:こういう人だとは思わなかった。

西原:いや、でももうちょっと声も出そうかなと思ってたんですよ。「おんどりゃー」とか「このやろー」とか。

ギャラリー:気合が入っててよかったですね、声

西原:もうそれしかないと思ったから。

――:今回は初戦から総本部対決でしたね。

西原:いやもう僕はそれくらいじゃないと面白くないですから。

(唐突に)昨日はさいたまスーパーアリーナに行ってきました。PRIDE見てきました。

松原:前日だというのに(笑)

西原:その後、広島の友人と1杯、ぐーっと飲んでました。

――:え、、気合を入れるためですか?

西原:いや、逆に開き直って

――:二日酔いとか大丈夫でしたか?

西原:全然平気です。ビール3杯とチューハイ2、3杯くらい飲みましたが。

――:今日は緊張しましたか?

西原:朝から結構緊張してましたね。やっぱりふがいない試合はしたくなかったんで。

――:しかもその相手(小原さん)が優勝してしまいましたからね

西原:決勝戦はとても複雑な気持ちで見ていました。あの黄帯の人とひょっとしたらとか思いましたね。

ギャラリー:寝技強いんでしょ?

西原:ビジネスマンクラスの審査会で、昇段審査の寝技の相手を2回連続でやりました。

ギャラリー:早く茶帯にならないと(笑)でも試合は男と男のどつき合いみたいな感じですごかったですね。やっぱ青帯戦はいいね。

西原:ローキック痛いのとか全部お返し!と思って…。最後はスタミナ切れです。全然動けなかったです。

――:今日はほんとにおつかれさまでした。

西原:はい、また来週から…いや今週から稽古頑張ります。

続きます。