先週の稽古(3/3)審査

投稿者:松原隆一郎@総本部

 先週は春の審査で稽古はお休みでした。本部からも多数受審、みなさん健闘されました。
 いつものように、基本と移動にかんしては、塾長より「一般よりもよくできている」旨の講評をいただきました。昇段には四人が挑戦、二人が合格、一人が審議、一人が保留となりました。この結果を厳しいものと見られる方がおられるかもしれませんが、大道塾は昇段審査を厳しくすることで黒帯の権威を保ってきました。そのように了解してほしい、と塾長から説明がありました。
 私としましては、大半の塾生にとってもっとも重要な舞台が審査なので、なるべく公平に、しかし危険のないように進めるよう配慮させていただきました。今回は女子部の昇段審査に適当な相手がおらず、私が顔面と寝技でお相手をしました。工夫した積もりでしたが、それでも受審者には不公平感があって当然です。次回からは、とくに女子部の昇段については事前に支部にお願いして、人数を集めたいと思いました。
 みなさん、お疲れ様。
 終了後、横浜北の寺崎さんも誘って大勢でさくらへ。その後も、牧君の誘導でカラオケ(激闘二号の歌が可愛かったです~)。さらに残党で○○○クラへ、さらに沖縄そばで閉めとしました。燃える・萌える?一夜でした。