マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅご

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅご

きんにくんのみじかいおべんきょう~? ぱあとわん

よくプロ野球などでバッターボックスに入る前に、バットにドーナッツ型のおもりをつけて、3~4回スイングするのを、見られたことがあると思いますが、あれはいったい何をしているのでしょうか?・・・・

ウン~ 気合を入れている!

ピッチャーをビビらせている!

すべった振りをしてピッチャーに当ててノックアウトを狙う!

など色々考えられますが、実は筋力発揮の短期学習効果を利用したものなのです。

筋肉は一度大きな力を出すと、その後数分間の発揮筋力が高まり力が出しやすくなる特性をもっています。
筋肉収縮命令を出すカルシウムに対する感受性の向上、および、上位中枢神経の運動司令の伝達の促進などが理由と考えられています。

と言うことは・・・・

スパーリングの前に、壁や床などを使い大きな負荷をかけている人がいたら、その筋肉を使った攻撃をたくらんでいる可能性があります。

じゅうぶん注意しましょう!!

とすると・・・

弟が酒およびオネーチャンを見るとすぐ脱ぎだすのも、筋肉の学習効果のあらわれでしようか?・・・

なに!羊よ? おまえはどうなんだってぇ~
自分は、勉強とか学習とか言う言葉を聴くと・・・・
睡魔がおそってきます。!!・・・
と言うことでBMC・BWCの皆様・・・おやすみなさいませ・・・押忍!!

今日はお勉強のりで
チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 OP・74 「悲愴」を聞きながら・・・
チャイコフスキー最後の交響曲ですね。 モントリオール交響楽団の演奏です。
え・・・クラシック?? たまには聞きますョ~ン! ただ、眠くなるのが欠点です。