マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅうし

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅうし

でい~ぷいんぱくとぉ~?

今まで書いて来たことで、ウエイトの本や雑誌などと大きく違ったところは、週一回のメニューであることじゃあないかな?
なんでぇ~? 本には3日に1回、上半身と下半身に分けたメニューだよ~・・・
と思われている方がいらっしゃると思います。
これにはふかあ~い(本当は深くない)理由があります。

まずBMC・BWCの最低稽古サイクルに合わせたこと。 皆がスポーツクラブに通っているわけではないし、 今日もそうなんですけれども、帰りの電車が1時間遅れたり、会議でつぶれたり、なかなか計画通りに行かないですからね。

あとは、他にトレーニング時間をさける人は、空道の練習や、プライオメトリックス、有酸素運動、インターバルトレーニングなどをやってほしいから。

最後に、たしかに一般的な理論上は、筋繊維の超回復は2~3日で完了するのだけれども、これには、実は深さ(ディープ)の考えをはぶいているからだと思う。

加えられた負荷により、筋繊維に微細な損傷を起こしたことに対して、超回復が起こるのだけれども、問題は微細な損傷の深さなんだ。
わかりやすく言えば、同じ傷だけど、浅い傷と深い傷とどちらが治るのに時間がかかるか?
と考えていただければよいと思う。

だいたい予備疲労を使って各エクササイズにディセンディングセットやレストポーズを行いながら、各セット間の時間も管理したメニューなんか本にないもの。
ここからは自分の経験則の領域だけど、このメニューで行った場合筋肉痛が、だいたい5日間つづくのが普通で、自分の虚弱体質と年令を割り引いても3日に1回は疑問ですね。
これ以上深く切りたい方法は、現在ストレッチポジションでのウエイトしかないと思う。

ただし、このメニューは、ボリュームが少ないのが欠点だな。 ボリュームも筋肥大には、重要なファクターでもあるし、理論上は同部位に対して、週2~3回は超回復出来るののだから、一般の方は羽鳥さんぐらいしか見ていないと思うのだけれども、定期的にトレーニング時間がとれる方用に、前にあげたメニューとの対比も含めて、後日対極の別メニューを上げられるかな?(まだ続ける気か!)・・・

このメニューで3日に1回行いたい場合は、ディセンディングセットやレストポーズを行わず、各セット間のインターバルを60秒~90秒取り、アイソレート種目(後でアップします)は2セットで行ってください。

ただ、筋肉を大きくしたいのならば、質より量を取ったほうが有利かも知れないけれど、ただ論理的ではないが、蹴られたり殴られたりするのも空道だから、ある程度深く切ったほうが有利なような気がするのだけれども・・・・

どうした羊よ!・・なぜ出てこない?
ナニ! 突っ込むネタが切れたァ~・・・・

ということでBMC・BWCの皆様お休みなさいませ・・・押忍!!

今日は深く熱いノリで、熱帯JAZZ楽団~Anniversary Live より
マチェーテ / オレンジ・エクスプレス / べサメ・ムーチョ / キエン・セラをチョイスで聞きながら・・
オルケスタ・デ・ラ・ルス解散後カルロス菅野が音頭をとって「ラテン好きあつまれ~!」の声におっとり刀で集まったメンバーのビッグバンド。
みなさん、グループやセッションなどで活躍している実力派の方たちばかりなので、もうノリノリです。 ちょっと熱い夜を過したいカップルにはおすすめですョ~ン!