第52話:楽しいリハビリ生活

門間理良の黒帯への階段

前回お伝えした膝の故障は順調に回復しつつある。
今のところ、普通に立ち技をやっても特に大きな痛みはない。

治療(リハビリ)は植竹さんの紹介で荻窪にある増本整形外科クリニックで、週1回行っている。

担当してくれている院長(膝治療の権威)と理学療法士にも空道という競技を伝え、
30日に審査を受けたいという話をし、それを実現させるようにメニューを組み立ててもらっている。

そのメニューは筋トレだが、大まかに言えば「下半身の強化」と理解している。以下はその内容である。

【毎日】
床に寝そべってのサイドレッグレイズ30回×3セット
中腰状態で、壁に膝横を押し当てて壁押し1分×2セット

【隔日】
レッグカール10×5セット
レッグエクステンション×3セット
10㎏のバーベルを担ぎ、腰かけた状態からのスクワット×2セット

これに加えて、レッグプレスやその他のトレーニングも許可をもらっておこなっている。

なによりも、「治療だから仕方ないんだよね… 😀 」
と言いながら、家族には大手を振ってフィットネスクラブに通えるのが嬉しい。

私が通っているのは主にセントラルスポーツの自由が丘店、表参道店、用賀店か駒沢公園内の公共ジムだ。

サウナやジャグジー、プールがあるという点ではセントラルスポーツに軍配が上げるが、
普通のマシンは駒沢公園のジムの方が、今年4月にリニューアルしたこともあり、実はけっこう揃っているのだ。

しかも2時間450円と安い(セントラルスポーツは法人会員券を利用して、時間無制限770円。タオル2本貸出つき)し、我が家から自転車で3分で着く。

そこで、時間が十分に取れる時は、サウナ目的でセントラルスポーツに、
1時間程度しかないときには、自宅からトレーニングウエアに着替えて駒沢公園のジムに向かっている。

おかげさまで、ケガする前よりも脚に筋肉がついてきた。

あ~、リハビリって楽しいな 😀 。

2014年12月11日門間理良の黒帯への階段

Posted by 門間 理良@総本部