先週(3/4)の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

二十人強が参加。村上さんから結婚式の報告。

先週は審査直前でしたので、移動をやりました。
しかし前半のパンチ先々週やりましたので、ステップを前後しながらジャブ・右ストレート・左右フック、出てフック・下がって右ストレートを打つというのをやりました。
これは、「蹴りの距離に対してステップインする」「すぐに蹴りの距離に戻す」稽古です。いつまでもステップインに止まっていると、どつきあいになってしまいます。初めてでしたので、「お試し」です。次回やるときは、もう少し詳しく説明します。
移動は連続蹴りから。

そのあとはスパー。顔面組は、
1.上半身を振ってよける
2.ミドルを抱えるのではないつかみ方
をやりました。

スパーは五本です。女子は、私が見ていた限りでは、
・一号は左ミドルが使えるように
・二号は相手の反撃に前蹴りを合わせましょう。前蹴りを捌かれたら後ろ蹴りへ。
・三号は相手の反撃の直後に右ローを蹴り返せるように。
以上が課題ですね。

寝技は、受け身で膝立ちからの体落とし。横受け身をします。

初心者に「流れ」を指導するようやりました。
前回、大泉さんから習った、崩れ袈裟固めを挟むこともポイント。上からは、「膝を捌いて自分の膝で固定」→「左手をついて崩れ袈裟」→「横四方」→「マウント」→「前へ進んでパンチ」→「腕ひしぎ十字固め」です。
下からは「ズボンを捕まれて切る」→「自分から道衣をつかむ」→「パスされそうになって、掌で首と腹を押しながらエビ」→
「下からコントロール」です。
指導される方は、この流れを教えてあげて下さい。

終了後、コムロックに移行するために相手の腕を流す技をやってみました。

懇親会のDVDは、「豪腕伝説・大月晴明」。9割のKOを誇るパンチャーです。ステップインしての左アッパーは、藤原敏男も多用していましたね。ムエタイ相手には、ガードに対してジャブよりもアッパーが入りやすいのでしょう。

一号に、誕生日のケーキが。おめでとう(低い声で)

来週は審査です。受験される方、がんばりましょう。