先週の稽古(4/22)

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 先週は二十人ほど。寒くもなく暖かくもなく絶好の稽古日和です。ステップを中心とした打撃の週です。畠さんが久しぶりに復帰されました。仕事が忙しかったそうです。
 打撃における攻撃の基本は、しっかりした軸を作ることだと思います。軸がしっかりしていれば、頭の位置をぶれさせることなくパンチも蹴りも繰り出せます。そのためには基本とともに、ミットでも連続蹴りや左右左右のパンチと蹴りでふらつかないようにすることが重要だと思います。さらに、ステップしてもその軸がぶれないこと。
 というわけで、メニューを組み替えました。内容は変わりませんが、スムーズに進行するように工夫してみました。

 ミットでは、パンチの左右連打とミットの階段蹴りをやりました。終了後、寝技の技研では、押し倒した後の「足抜き」と「足の二重絡み」を確認しました。
 懇親会は、仲田さんの誕生日を祝いました。DVD鑑賞は、日本拳法とムエタイ裏ビデオ。ウィラポンがムエタイをしていました。
 来週は祝日メニューで、二時~四時ですが、それとは別に五時~七時に「小さな巨人」「北斗旗全階級制覇」加藤清尚先生のセミナーを開きます。奮ってご参加下さい(世界大会の還付金で賄いますが、若干のお布施をいただければ幸いです)。