マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) よんじゅうはち

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) よんじゅうはち

かるしうむ~? ぱあとつう

関西出身の方の中には、見るのもイヤ~ン!と思われるかもしれませんが、大事な栄養素なので、非難を承知で書こうと思います。
最近、骨の健康を保つのに注目されているのが納豆です。
厚生労働省研究班の調査では、骨折の頻度は納豆を多く食べる関東では少なく、あまり食べない関西では特に多いというデータが示された(関西出身の方・ごめんなさい!オタクが調査したわけではありませんので許してね~)。
身近な食品である納豆ですが、その特徴や効果はどのようなものでしょうか?

① ビタミンK2が豊富に含まれている。
ビタミンK2は骨の形成を盛んにし、骨の破壊も抑える働きがあり、骨折した人を調べてみると、骨折していない人に比べて血液中のビタミンK2濃度が低いというデータもある。
② カリウムが多い。
カリウムは、ナトリウム尿として出す働きがある。ナトリウムのもとである食塩はコレステロールの吸収を高め、血圧を上げることで知られています。納豆に含まれるカリウムの量は、納豆1パック100g当たり660mgと木綿豆腐約2、6丁分、絹ごし豆腐約1、5丁分となる。またカリウムは筋肉のけいれんを予防する働きもあり、格闘家の必須栄養素でもある。

また納豆は大豆食品なので、オリゴ糖( 腸内にいるビフィズス菌の成長を助ける、 ビタミンE 脂質の酸化を抑え、動脈硬化を防ぐ)、 サポニン (食物繊維が腸内で消化液中の胆汁酸を吸着し体外に運び出すのを助ける)、 イソフラビン( ガン細胞の増殖を抑える)、に富んでいます。

安くて栄養豊富な納豆を、カルシウムともに積極的に採るようにして、丈夫な骨を作りませう~
なに? 羊よ! オタクは納豆が食べられるかって? なにげに発酵食品は好きだよ。
ナニ~! それはオマエが年で体も頭の中も、発酵しているからだァ~!
ということでBMC・BWCの皆様、おやすみなさいませ。 押忍!!

今日は、見た目は悪いけれどとってもいいよォ~のりでズート・シムズの ZOOTより
ボヘミア・アフター・ダーク / ブルー・ルーム / ウッディン・ユー / ザ・マン・アイ・ラブ をチョイスで聞きながら・・・・
ズートさんには悪いのだけれど、この人の顔は、まるでコンバットのサンダース軍曹が6ラウンドのグローブ・スパー後の顔みたいでとっても怖いのだけれど、サックスの音はソフトで優しいし、選曲も粋です。まるで ウエスト・コーストの風のようなアルバムに仕上がっています。