マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) ごじゆうきゅう

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) ごじゆうきゅう

さぷりめんと?ぱーとふおー

有酸素系は、グリコーゲンと脂肪ということになるのだけれど、グリコーゲンは無酸素運動にも利用するので、出来だけ温存しておきたい。
じゃあ脂肪を使えばいいじゃあない! ムムムム・・・ 実をいうと、脂肪はATPに再合成するのに時間がかかる。
また、グリコーゲンやタンパク質などが、ある程度枯渇してからではないと、脂肪を使おうとはしないんだ。
つまり、優先順位が最後ということですね。
最後のライフライン・エネルギーとして、体はとっておこうとする。
素晴らしいことなのだけれども、ちょっと困る。
よくダイエット目的の有酸素運動は、30分以上やりなさい、というのはこのことに起因しているし、無酸素運動を入れながらジョギングをすると、脂肪燃焼効率がよいのも、これでおわかり頂けると思う。

後一つのポイントは、糖質を有酸素運動に使うと、活性酸素が発生する。
逆に脂肪を使用すると、ほとんど発生しない。
つまりクリーンエネルギーなんだ。

エッ!じゃあどうすればいいの?それは気合いと根性で・・・
エッ! ダメ!! じゃあスズメバチでということでおやすみなさいいい・・・

なななな何考えてるだって~
ウウウつづきます。

なに? 羊よ!オタクは蝶のように舞い、蜂のように刺しているかってェ~
アザラシのように舞い、のみのように刺していますゥ・・・
ちゃんと練習しようと!!

ということでBMC・BWCの皆様おやすみなさいませ。 押忍!!
今日は燃焼するのりで、キャノンボール・アダレイ・イン・トーキョー‘63より、 言い出しかねて / ワン・ノート・サンバ / ワーク・ソング / スコッチ&ウォーター / ジャイヴ・サンバ  をチョイスして聴きながら・・・
1963年7月に初来日したキャノンボール・アダレイ・セクステットの、TV・TBSの収録なのだけれど、この人アルトサックス奏者の中では、一番パワーがあると思う。なにせ名前からして、火の玉・キャノンボールだからね。
気合いを入れたい時にはお勧めです。