7/14の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 二十人弱、明後日の大会へ向けて選手は半数が休んでいました。組み技の日です。

 これまで稽古時間が二時間半になっていましたが、それには私がいちいち技の説明をしていたことが大きい理由となっていました。しかし黒帯・茶帯が増えてきて、説明を十分にできる態勢になったので、まず私が要点を十ほど続けて説明、項目は大書して壁に貼り、二人ずつ練習してもらいました。サクサク進み、六時十分前にはスパーに入れました。当面はこのやり方で続けていこうと思います。

 先週、東大柔道部監督から立ち技からの十字を習ったので、その応用として首相撲・膝蹴りから十字への展開を紹介しました。今後、空道では寝技の中で取るのは難しくなるでしょうから、こうした「際」の技が注目されるでしょう。

・ストレッチ・四股
・防御のムーブ
・基本
・シャドー、スタビライゼーション、タントウ
・打ち込み
・ミドル
・首相撲、取り方、抜重、回し方、膝を支点の崩し、浴びせる崩し、飛びつき十字。
・防御、クロスで手を入れる、シュラッグ、帯取り頭突き、足上げ
・首相撲二分、つかみあり二分スパー
・グローブ、パンチからの膝・前蹴り
・スパー、グローブ二分、マスク一分四本

終了後、寝技は乱取り三本。懇親会はさくらにて。チーズが美味しゅうございました。