マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゆう

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゆう

はんせいだったらさるでもできる?ぱーとつう

肥満に影響の推測される遺伝子には、通常型と変異型があります。
問題となる変異型は二つに分類され、遺伝子ペアが二ヶ所とも変異するホモタイプと、一ヶ所だけ変異するヘテロタイプがあり、ホモタイプの方が変異影響が強く表現されてきます。

① ベータ3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)
日本人の約34%が、この遺伝子に変異があると言われています。
1日の基礎代謝量が、ホモタイプで約215kcal、ヘテロタイプで約170kcal非変異者よりも少ないことが明らかとなっています。
体型的には、お腹回りが「ぽこっと」と出っ張っているりんご型であるのが特徴で、糖分を分解するインスリンの分泌が低い傾向にあります。
そのためこのタイプの方は、インスリンの分泌を促す糖分の摂取を控える必要があります。
発生しやすい病気としては、糖尿病、高脂血症、脂肪肝などです。

② アンカップリングプロティン遺伝子(UCP1)
日本人の約25%がこの変異型となります。1日当たりの基礎代謝量が、ホモタイプで約85kcal、ヘテロタイプで約45kcalほど、少ないことが明らかとなっています。
体型的には、腰や太ももといった下半身に皮下脂肪が蓄積されやすく、俗にいう洋ナシ型であるのが特徴で、食事による減量効果が表れにくい傾向にあります。
そのためこのタイプの方は、脂肪の摂りすぎに注意する必要があります。
発生しやすい病気としては、子宮関係の病気、ガンなどです。

③ ベータ2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)
日本人の約16%がこの変異型となります。
1日当たりの基礎代謝量が、ホモタイプで約170kcal、ヘテロタイプで約40kcal代謝効率が高いことが明らかとなっています。
体型的には細っそりとしていて太りにくいのが特徴で、筋肉が付きにくい上に落ちやすく、太るのが困難な体質です。
逆肥満遺伝子と呼ぶほうが適切な働きを持っています。
ただし問題は、筋肉が付きにくい分、一度太りだすと大変痩せにくい体質であるという事なのです。
発生しやすい病気は、低血圧、うつ病、心臓病などです。

β3AR変異の人は、主食が少なめで野菜の多い食事を、UCP-1変異の人は、脂肪を少なめにして主食はきちんととる食事を、β2AR変異の人は、タンパク質をたっぷりととる食事を心がけるほうが良いでしょう。
非常に少数だけれども、上記の遺伝子三つともホモタイプで変異している人もいる。
このような方は、食事に充分注意をして、有酸素運動をしっかりと取り入れること。

番外編ですが、例外的にレプチン遺伝子の変異がある。
レプチンは、食物摂取とエネルギー消費のバランス調整をするホルモンで、体と結合すると満腹中枢を刺激して食欲が落ちる働きをしますが、レプチン遺伝子に変異があると、レプチンが合成されない為過食の原因となります。
この場合は、食事や運動だけでは難しいので、専門医に相談してください。

遺伝子と言うのは、良きも悪しきも色々な働きをするものなのですねぇ~
ただし、すべて遺伝子のせいにしないこと!
環境が7割であることを、肝に命じてくださいませ。

なに?羊よ!オタクは環境を整えているかってェ~
いつもビールを飲む環境は整えていますゥ・・・

と言うことでBMC・BWCの皆様おやすみなさいませ。 押忍!!

本日は、3つの遺伝子・・・スリーのりで、ザ・スリー・サウンズのムーズより、ラヴ・フォー・セール / オン・グリーン・ドルフィン・ストリート / リル・ダーリン / タミーズ・ブリーズ / サンドゥ をチョイスで聴きながら・・・

セッション・トリオもいいけれど、ザ・スリーのようにレギュラー・メンバーでの演奏は、仕掛けもバッチリと決まって粋な演奏になる。
息のあったピアノトリオの演奏を、是非貴方の酒の友にどうぞ。