マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゆうよん

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) きゅうじゆうよん

きいぷしい?ぱーとわん

プロの選手は、試合中や練習中の水分補給をどのようなものを摂っているのだろう?

格闘技系は、試合中にセコンドが持ち込めるものに対して規制が有るので、ミネラルウォーターが多いと思われる。
また、一番進んでいる陸上競技(長距離)のレピシは、なかなか手に入らない。マラソンなどは、メーカーが完全にタイアップしていて企業秘密となっている。

「何もわかりませんでしたア~ン!!」
などと書いたら、みんなから百叩きにあいそうなので、表の手も裏の手も足も使っている内に、Jリーグの柏レイソルの試合中のドリンクのレピシが、ひょんな事から手に入った。
空道とは競技がちょっと違うし、コンディショナルコーチの考え方で各チームに違いは出てくると思いますが、一つの例として上げてみます。

① 75%のアセロラドリンク 5本
② 市販のアセロラ缶ジュース5本
③ はちみつ450~550g
④ ビタミン(B1・B2・B6・B12・C)が入っている「レモンV」というビタミン剤5袋
⑤ 重曹5~6g
⑥ ミネラルウォーター5ℓ
⑦ 氷適量

これで大体ウォータークーラー約一つ分ですね。
フ~ム! ちょっと美味しそうだな?

まずアセロラには、前に書いた通りにビタミンCを始め、他のビタミン、ミネラル、ポリフェノールが身体に吸収しやすい型で大量に含まれています。
オタクは70%果汁のアセロラドリンクしか見たことがないので、75%のものはもしかすると、ブラジルからの輸入品か、生のアセロラをミキサーから作ったものかもしれません。
もう一つはニチレイさんのやつだな。
ジュースを二つミックスするのは、まず「おいしく」するためだと思う。
70%のものを飲んだことがあるけれど、ちょっときつかった。

はちみつは、3/4を果糖とブドウ糖で構成されている糖類の混合物で、これはまず糖質の補給がメインで、特にブドウ糖は唯一の脳の栄養素であり、判断力を低下させない為のものですね。

レモンVは、もちろんビタミン補給。

重曹。懐かしいなあ。昔よく縁日の屋台で、カルメ焼きを膨らませる時に使う粉だ。
子供心に魔法の粉だと思っていた。
「身体を膨らませるためかなあ~?」
いえいえ、重曹は血液のPHを調整して体内環境を弱アルカリ性に保ち、さらに二酸化炭素を体外に排出する働きがあります。
ためておいても、身体いい物ではないですからね。

後は、ミネラルウォーターで糖度を5%位に保っているのだな。
あまり糖度が高いと吸収するのに時間がかかるのは、スポーツドリンクの所で書きましたね。
また、ミネラルウォーターは、重曹にカルシウムやマグネシウムなどの水中の金属イオンと結合して水を柔らかくする作用があるので、軟水系を使用するほうが良いでしょう。

このドリンクはKeep-Cの考えに基づいているのだな!
ということととと・・・

なに?羊よ!Keep-Cを説明しろってェ~
ウウウ・・・ アセロラハイを飲みながらつづきます。(ちょっと甘すぎる?)・・・

再度、ということでBMC・BWCの皆様おやすみなさいませ。 押忍!!

本日は、魔法の粉だよ重曹(重奏)のりで、クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ5重奏団のモア・スタディ・イン・ブラウンより、ジョードゥ / 四月の思い出 / ミルダマ / ランズ・エンド / ザ・ブルース・ウォークをチョイスで聴きながら・・・

トランペットの天才クリフォードは、油ののりきっている時に若くして交通事故で逝ってしまった。(合掌)
残っているアルバムは数が少ないのだけれど、その中でもイチオシのアルバムです。
ローチのドラムもピシッときまっていますよ。