マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) よんじゅうに

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

ばねのあるきんにく~ん ぱーとわん?

佐藤さん!これはただのオタクの独り言ですから、英知の結晶ではないので雑談の端にでも置いてくれれば幸いです。
しかしいつまで続けるのか自分でもわからなくなってきているので、ストップをかけてくださいね。・・・・
ということで本題です。

よく色々なスポーツをやらせてもうまくこなし、スピーディな人がいます。
こういう人の動きの根底にはバネを生かした身体使い、力を発揮する基礎があるからなのです。
このバネの正体は筋肉の両端にある腱で、我々が身体を動かす仕組みは筋肉が収縮して両端の腱を介して骨を引っ張り、骨が関節周りに回転することにより起こります。
腱は主にコラーゲンで出来た硬いゴムのような結合組織で、筋肉の両端についてバネのように振舞います。
特に発達している部位はアキレス腱で、このバネを上手に使った動物の代表がカンガルーですね。

よく言うバネのある筋肉とは、この腱というバネを生かした動きが上手にできることを意味しています。
このバネをうまく使うとスピードのあるムチのようなパンチや蹴りを出すことが出来るようになります。
トレーニングも反動とバネを意識して行うことも必要ですね。

なに?羊よ! オタクにバネはあるのかってェ~?
なっとうは好きだよ!
エッ!ナニそれはバネじゃあ無くってネバネバだァ~!!
と言うことでBMC・BWCの皆様おやすみなさいませ・・・ 押忍!!

本日は飛ぶ・ジャンプのりでディスコスーパーヒット30よりフライ・ロビン・フライ / ハッスル / スカイ・ハイ / ラスプーチンをチョイスで聞きながら
ラスプーチンはコサックダンスリズムなのでチョイスしました。・・・と言ってもわからないだろうな~  ロビン以外は昔のお仕事でやった曲ばかりだけれど、一時期このディスコリズムがミュージックシーンを席巻したのですよォ~!!