08.2.2の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

夜半に雪が降ることになるだけに、日中から大変寒い一日でした。16人ほどで稽古しました。

・ストレッチ
・パンチ防御の動作・蹴り防御の動作・基本
・シャドー・スタビライゼーション・腹筋・足持ちケンケン
・受け身、後ろ・横・膝着き体落とし
・えび・匍匐・足回し・足蹴上げ
・打ち込み
・攻撃の基本として、下の持ち手を切る
・パスされそうになってえび、遠くから足をこじいれて正対に戻す
・寝技乱取り四本
・対人約手:ジャブにジャブ返し、ワンツーフック・ミドル、
・パンチにリズムをとってローを合わせる・ジャブで距離をとる
・グローブスパー、スパー四本

 稽古中に頃安さんがアキレス腱を負傷されました。一日も早い回復をお祈りいたします。

 稽古終了後、二階にてグローブスパー。八人が参加、二分七本。宮崎さんもその後で三本こなされました。大道塾では「ガチ」を良しとする傾向がありますが、それだけだと緊張のあまり様々な技を試すことができませんし、距離感を修得することも難しくなります。そこで素手のスパーとは別に、グローブでゆっくりしたスパーを数多くこなすことが身体のこなしには重要と考えます。

 懇親会はいつもの「さくら」にて。DVDにて、空手映画上映。

なお、2/16の稽古では、ゲストとして新日本キックのフェザー級チャンピオン、大野信一朗選手にご指導をお願いしています。39歳で若い常勝王者を倒して戴冠。首相撲ではタイ人と接戦を演じる、屈指の名手です。当日は一流のミット打ちを見せていただいたあと、首相撲やミドルの基本テクニックを指導いただき、全員とスパーをしていただこうと考えています。乞う、ご期待!!

kick.fujimoto-gym.jp
404 Not Found | シーサー株式会社