1/17の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 寒い中、新年会ということもあり、最初から20人オーバーで始めました。最終的には30名に近い参加者です。組み中心の日。

 今回は、ただ柔道だけとか首相撲だけとかではなく、空道のための組みを想定してみました。

 組み方としては、
首に手をかける/襟を釣り手とする/帯を持つ/両手で襟を引く
などがあります。

 空道という武道は、総合武道なので、柔道のように双方が「正しく」勝負するとか、極真のように双方が我慢比べするとかいった「合意」ではなく、相手の意図を裏切るように組むのが良いと私は考えます。

 柔道界では「正しい」柔道を、と求めるのが一般的ですが、実戦をめざす相手が柔道組みをしてきたら襟を両手でもってサイドから蹴ったり、首相撲をしてきたら帯をもって投げるなど、合意しない(正しくないようにする)ことが重要だと思います。

・ストレッチ
・基本
・ミット。単発パンチ、ロー、ミドル
・階段ミット
・組み技(二組に分かれる)
 打ち込み
・首相撲の組み、クロスで切る、シュラッグで切る
・首相撲と道衣の混合の組み手
・ロシアンフックからの膝、クロスにパンチを抑えての膝
・組みスパー、一分3本
・目慣らし
・グローブスパー2分一本
・スパー、一分3本

 終了後、西口・大馬鹿地蔵にて新年会。今年は自分は機能していないので、所さんに司会・構成を丸投げ、酒井さんが仕切って下さいました。ビジネスマンは皆が役割を分担すべきだと思いますので、このような積極的な参加は実にありがたく思います。

 様々な歌の披露があり、いつものごとく失礼にも途中で切ったりしました。頼んでおいて申し訳ありませんが、畏れ多くも塾長の歌もぶちぶちと切りましたので、宴会ということでご容赦下さい。

 ファールカップのみ着用で四人が踊る「チンチンExile」には爆笑しました。太田さん、松田さん、チャイナ服から裸になった門間さん、新人・田仲さんに爆笑しました。私感では、MVPは太田さんでした。キャサリン所もよくやってくれました。

 みなさん、三時過ぎまで飲んだそうです。

 翌日、午後イチで原宿の代々木体育館へ、ムエタイのスーパースターの試合を観戦しました。ビジネスマンからは九人が来られました。みなさん、ボロボロです。

 大野信一朗先生は、ウディデート戦。今年のムエタイMVP、センチャイと勝ったり負けたり、ノンオーとの現在の三大高峰です。大野さんはいきなり足を払い、なんと、大胆な、と思った瞬間、ヒジを合わせられていきなり出血。そのあとも蹴ると足をとられ、ヒジを打たれ、それでも倒れず、4ラウンドには盛り返しました。大健闘です。

 末廣君の相手は現在の最高峰・ノンオーです。子供みたいな選手ですが、試合が始まると、あっという間にストレートで倒され、回り込んでさがったところにドンぴしゃのフックをダブるでかまされてしまいました。まだまだ武道の道は奥深いものです。焼き肉を食べて解散。酒井さんは、会社を休むといっていました・・・