2/7の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 寝技中心の週です。新年会後、久々に所さんが来られました。沖縄から豚角煮をおみやげにもらいました。野上さんが出稽古に来られました。

・ストレッチ
・ミット。パンチ単発、ミドル。ミドルの連打。フリーミットと合わせて二ラウンド。
・シャドー
・受け身、後ろ・横。
・えび・腹這い
・足回し・蹴り

・寝技は、最低一種のパス、一種のスイープ、ニーオンザベリー、一種の極め技をもつことを目標とすること。
・アキレスの説明
・パスについて、下からの持ち手を切ること等

・寝技乱取り三本
・対人約手:グローブでパンチを防御。
・グローブスパー、スパー三本

 自主トレの時間帯に、飯村支部長と新日本キックの大野信一朗選手が指導に来て下さいました。大野先生は、先日、打撃世界最高峰のウティデートと激闘を繰り広げられました。

 両先生が元立ちで、各自二分二本ほど。みな、ころころと絶え間なく投げられました。とくに、

・自分の攻撃は遠い間合いから遠くに届く蹴りで
・近くになると組んで先に良いポジションを取り、投げる

という打撃の神髄を見せていただきました。

これは、大道塾で一般に見られる、「中間距離で力任せにフック連打とローの乱れ打ち」という打撃とは根本的に異なるものであり、空道の打撃としてより適切と思われます。とくに体力の衰えるビジネスマンクラスに属する方には学んでほしいところです。

そのあと首相撲の講座を開いていただきました。私は大野先生の話を伺いました。

①組むときに頭頂部を取れなかったとしても、最低限片手は相手の腕の内側に入れ、二頭筋に手首を鎌首のようにしてひっかける

②つま先だって頭を相手の胸につけるようにし、背中を丸めて体重を預ける

③膝蹴りしたあとの足を、相手の足の少し外に着地させる。下半身で相手をまっすぐ後ろに押しながら、上半身は斜め45度の方向に押すと、相手は崩れてこける

という点をとくに教えていただきました。相手を自分の後ろに支えつり込み足のようにして投げるには(みなさんが飯村支部長に投げられた)、少し相手を押してから反動を使うとよいようです。

 そのあと再び首相撲スパー。両先生が元立ちで、みなさん、二本ほど行いました。

 両先生、ありがとうございました。

 懇親会はさくらにて。大野先生から差し入れのヨックモックをいただきました。

 飯村支部長から、懇親会を兼ねたスパーリング大会(トッププロに相手をしていただく)を一緒にやりませんか、とのお申し出をいただきました。考えてみたいと思います。