懇親会・審査もろもろ

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

押忍

体力別大会に行ってきました。

会議にて、夏合宿で新しい審査の項目が発表されることが議決されました。合わせて、白帯から審査のスパーは顔面で行うことになりました。私は稽古の体系を組み直すつもりでおります。乞うご期待。

大会、我がBC関係者では、上野さんは一回戦で面が真っ二つに割れ、鼻を縫うことになって残念ながら医者判定で停止。

孫さんはタックルに行ったものの極めきれず、パンチをもらって敗退。パンチの撃ち合いに慣れるようにしましょう。

新宿の菊地選手は快進撃。一回戦を勝った後、優勝候補本命の東北・我妻を微妙な効果判定勝ちでやぶり、無心で望んだ三回戦も突破、準決勝では優勝した榎並選手に敗れたものの、見事三位になられました 😡

菊地選手は蹴りの届かない位置で距離を制し、飛び込んで顔面とボディを打ち分けて効かせるという、「大月晴明」流。週に二回しか稽古できないという制約の中、BCにとっても大いに参考になる組み手を展開されました。おめでとう。

そんなこんなで、今週は懇親会を、五反田の「中村屋」にて開催します。今回の大会に出場して下さった吉田道場の「中村和裕」選手のお店です。おでんさよならキャンペーン中 😆

参加者は、ここに名前を書き込んで下さい。現在、事務局長もお誘いしています。事務局からは、超大物も参加されるかもしれません・・ 😮