マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅきゅう

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) にじゅきゅう

きんにくんのみじかいおべんきょう~? ぱあとつう

いわゆる筋トレの種目を大きく分けると、ベンチプレスやスクワットなど、複数の関節を動かすコンパウンド種目と、アームカールやレッグエックステンション・レッグカールなどの、単独の関節を動かすアイソレート種目とに分かれることとなります。
アイソレート種目は動作も単純で、標的とする筋肉を動員させやすいのですが、よくベンチプレスで 
「胸を使っている感覚がわからない?」 
「腕・肩ばかりで押してしまう!」
など、コンパウンド種目は動作が複雑なため、標的とする筋肉を意識的に動員させにくく、十分に負荷をかけることが難しくなるおそれがあります。
このような時に先に上げた、筋肉発揮の短期学習効果を利用する方法があります。

きかせたい筋肉のアイソレート種目を高強度低容量(3~5×1~2セット)で行った後、メインのコンパウンド種目を行う方法で、
たとえば、レッグエックステンションとレッグカールを重い重さで3~5回×1~2セット行った後、スクワットを行うかとですね。

加藤支部長が、前に、「色々な種類をやらなくても一種類でいいんだよ!」とおっしゃっていたことを思い出し、この方法をえげつなくバージョンアップしたトレーニングをお指しになったのかなあと愚考する所存でございます。(支部長間違っていたらすいません!)
筋トレを効率的にしたい、ピンポイントで筋肉を鍛えたい方におすすめです。

なに!羊よ? オタクの頭の中を大きく分けるととトトト・・・アイソレート一種類たけだってェ~・・・悲しい・・・
ということでBMC・BWCの皆様おやすみまさいませ。   押忍!!

今日は学習のきっかけノリで、セルジオ・メンデス&ブラジル“66”ベストより
マシュケナダ / ジョーカー / ナイト・アンド・デイ / オーバー・ユー をチョイスで聞きながら・・・
中学時代マシュケナダを聞き、そのリズムが頭に残ってしまい、これをきっかけとして、
ブラジルポップ ~ ボサノバ・サンバ ~ JAZZ ~ 何でもあり! というヤクザな道へ行く羽目となった!
古すぎて知らないよ~ン! て人多いだろうなァ~・・・
ジョーカーは映画007のテーマになったのだけれど?・・・・
そういえば、皆さん空道を始めたきっかけは何だったのでしょう?
近頃は、BMC・BWCでも年代のギャップが出てきたから、多種多様だろうな。
自分たちの年代は、まず「空手バカ一代」でキマリだな!・・・