11.07.09の稽古

先週の稽古

投稿者:松原隆一郎@総本部

 大変暑い一日でしたが、東北本部からアレクセイ・コノネンコ師範代をお招きして指導をしていただきました。最初から30名を超える参加者があり、大変な熱気になりました。

 大阪・北河内支部から坂崎ご夫婦が出稽古、牧さんの娘さんの茜さんが入門されました。鳩山郎さんも元気に汗を流されました。

 基本中の基本として、「軸を意識して重心をそこからはずさないこと」を置き、そこからパンチを打つ姿勢、三種類のステップ、左と右カウンターのパンチ、システマの応用としてのテイクダウン等、積み上げ式に空道の全体系が派生するという見事な内容でした。

 私は撮影に当たりましたが、実は撮影中にビデオの容量が満杯になるというアクシデントがあり、中村創さんのビデオもお借りして難を逃れました。

 また昨日から編集にかかっていますが、中村さんのビデオ一式を新宿まで持ってきて手渡していただきました。ご協力どうもありがとうございます。

 編集が終わったら、吉祥寺支部の志田嫁(総本部では一号君)がダビング・印刷などを手伝ってくれることになっています。

 私とコノネンコさんの対談は今月末発売のゴング格闘技に掲載されますので、そのコピーを添付しようかなと思っています。

 未定ですが、分量が一枚になれば2500円、二枚ならば3000円で売りに出し、DVD代・郵送料他の実費を500円ほど残して残金を震災支援基金としてコノネンコさんにお渡しできればと望んでいます。

 基金をどのように設置するかは、塾長と相談します。今回のDVD販売にかんする財務の詳細は、すべてここに公開掲載する予定です。

 つきましては、完成した段階で、どなたか(複数名も可)コノネンコさんの指導内容を活字に起こしてもらえませんか。それはこの掲示板に掲載しようと思います。

 楽しみにしていて下さい。

 しかし、コノネンコ師範代って、塾長の空道をもっとも正統に分析・継承していたんですね。

・準備運動
・基本の基本、「軸と重心」についての説明
・ストレートの打ち方
・パンチの基本稽古
・肩と腰を水平に保つ
・膝は内股に、曲げてボディを打つ、軸は垂直に保つ
・連打へ
・フックとアッパーの打ち方
・前蹴り
・回しけりの際の手の振り方
・後ろ蹴りはまっすぐに
・蹴りの基本稽古
・金的は腰を押し出して
・シャドーの注意、
 両足に均等に体重をかけるステップ
 左右交互に足を出しつつ上体は逆に回転させて連打
 サークリング
・左のみのシャドー
・リズムを崩すパンチ
・足踏みゲーム
・逆らわないダンス
・おでこ・膝タッチゲーム
・右ストレートを打つ時の右足の送り
・振り下ろしの右ストレート
・拳のどこを当てるか
・左パンチのみのスパー
・左パンチ、蹴りのみのスパー
・ボクシング
・ボクシングと左蹴りのスパー
・四つのシステマ式テイクダウン
 左足のカカトを救う
 右膝をかっくんとさせる
 左足ズボンを内側からひく
 左足に膝で大外刈
・質疑応答

 懇親会はさくらにて。コノネンコさんを迎え、大いに盛り上がりました。私と田仲信介さんは、以前から約束のあった他の「癒し」会に途中で抜け出しましたが・・ 😎

なお、今回のコノネンコさん招聘の交通費に、義捐金の残金5000円を使わせていただきました。ゴンカクと私が補填して、新幹線代といたしました。よろしくご諒解下さい。