マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) ななじゅうなな

空道の為のウェイトトレーニング

投稿者:鈴村勝次総本部

マッスル兄弟の日記(兄、ハードゲイでは無いほうです) ななじゅうなな

あみのさん? ぱーとつう

え~ととと・・・
まず、必須アミノ酸9種類からいきます。

① スレオニン(成長促進。)
② ヒスチジン(成長に関与、神経機能の補助、紫外線の害を防ぐ。)
③ トリプトファン(脳内ホルモンを増やしたり、成長ホルモンの分泌を促す。)
④ リジン(体の組織の修復や成長、抗体・ホルモン・酸素の合成、ブドウ糖の代謝や肝機能の増強、脂肪の燃焼に関わる。)
⑤ メチオニン(不足すると肥満の原因になる。)
⑥ フェニルアラニン(脳と神経細胞の間で信号を伝達する。気分を高揚させる。) 
⑦ パリン(筋肉のタンパク質の主成分。)
⑧ ロイシン(肝機能を増強。また、筋肉のタンパク質の主成分。)
⑨ イソロイシン(筋肉のタンパク質の主成分)

つづきまして、非必須アミノ酸11種類をいきます。

① アルギニン(脳下垂体に働きかけて、成長ホルモンの分泌を促す。また、血行促進、免疫機能の向上、肝機能増強、脂肪の燃焼などの作用もある。)
② プロリン(脂肪の燃焼に関与。)
③ グリシン(保湿作用、抗菌作用、酸化防止作用など。)
④ グルタミン(筋肉のタンパク質合成を助ける。)
⑤ グルタミン酸(知能を高める、潰瘍の治癒を早めるなど。)
⑥ アスパラギン(加水分解によりアスパラギン酸になり、アンモニアを体外へ排除。)
⑦ アスパラギン酸(体内の老廃物の処理、肝機能の促進、疲労回復に効果がある。)
⑧ システィン(傷の治癒の促進、ブドウ糖の代謝の促進、皮膚や髪の黒色色素であるメラニン色素の沈着を防ぐ。)
⑨ チロシン(甲状腺ホルモンや、メラニンの原料、神経伝達物質であるアドレナリン、ノルエビネフリン、ドパーミンの原料になる。)
⑩ セリン(皮膚の潤いを保つ天然保湿成分の主成分。)
⑪ アラニン(脂肪の燃焼に関与。)

フムフム・・・ 色々な働きがあるのですね!
特に必須アミノ酸は、体内で合成出来ないので、気をつけなければいけないですね。やはり、栄養のバランスは大事です。
アミノサプリを買う時には、裏のラベルをよくチェックしてください。
また、栄養をカットするダイエットは、上のアミノ酸の働きを見ても、しっかりとアミノ酸(タンパク質)を取らないと脂肪燃焼系に支障をきたし、体重(筋肉)は落ちたけれど脂肪量はあまり変わらないということになりかねないので注意が必要です。

えっ? 何を目安にしたら良いかわからないから書けって・・・
ウウウ~ おつまみを作りながらつづきます。

なに?羊よ!オタクは何の働きをしているのかってェ~
毎日おつまみを作り、酒を飲み、こずかいをなくしている働きをしています。・・・
本日は色々な働きの集まりのりで、スイングタイム・ビデオ7より、 オール・オブ・ミー / コーナー・ポケット (カウント・ベイシー・オーケストラ) / A列車で行こう / コットンテイル / スキリブーブ (デューク・エリントン・オーケストラ) /  チリビリビン / レインボー・キッス (ハリー・ジェームス・オーケストラ)を聴きながら・・・

ビッグバンドは、一人々のブレーヤーの音を集めハーモニーとリズムをのっけて曲を演奏する。編曲家の腕のみせどころだな。
各バンドに個性があって面白い。
トリオやクァルテットに飽きた時にはおすすめです。